社長のご挨拶

34才で独立開業
ここから、わたしの本当の人生がはじまりました


~夢に向かって~

私の幼少期は、古くて狭いトタン屋根の平屋建ての家でした。小学生の頃はよく友達から「オンボロ屋敷」と言われ悔しい思いをしました。いじめられ悔しい思いをする中で、いつしか私の心の中で、大人になったら自分の家を自分の手でつくりたいと思うようになりました。これが私の夢への第一歩でした。

~時代は流れ~

高校を卒業すると同時に愛知県の某自動車メ-カ-に就職。そんなに頭も良くなかった私は普通科を出て就職だったので、何の技術もなく、小さな頃の夢も見失いただ働いて給料をもらい遊んで全部使いきってしまうようなチャランポランな日々を過ごしていました。

~人生の転機~

愛知県の会社を退職し地元に戻りサラリ-マンをしながら、週末は父の弟である叔父が松阪で大工の親方だったので、柱や梁の穴掘り等かんたんな仕事を職人さん達に教えてもらいながらアルバイトをさせてもらっていました。当時私は、すでに結婚をし子供も2人いてアパ-ト暮らしだったので、少しでも稼ぎたいという思いだけだったような気がします。(今思えばその頃下の子はまだ1歳半位で顔をあわす時間もなかったせいか私をみると母親の後ろに隠れてしまい私はよそのおじさんとおもわれてたみたいです。)
そんな生活が3年程続いたある日職人さん達が私に向かって家は建てないのか?と冗談半分で聞いてきました。

~下積み生活~

1人の職人さんの言葉がきっかけで私が忘れかけていた幼少期の「いつか自分の家を自分の手で建てる」という思いを想い出させてもらい、私の中での覚悟が決まりました。
親方であり叔父の所に大工のアルバイトではなく見習いとして弟子入りを申し出ました。叔父の答えは当然「NO」家族がある中での見習いなどもってのほか、このままサラリ-マンでいた方が良いとの返事でした。しかし私の決心は固くサラリ-マンを辞め何度も叔父に弟子入りを願い出て、ようやく認めてもらえました。
見習い生活がスタ-トし何もかもが1年生の私は、当然給料もサラリ-マン時代の半分以下、仕事は何もわからない、棟梁に聞いても仕事は見て習うもの、しかしお前は他の人より早く覚えなくては家族がかわいそうだからと昼の仕事が終わった後で、カンナのかけ方・墨付けのやり方・刻み仕事・床の間、階段のおさめ方等々こと細かく教えてもらい、それをとにかくノ-トに取って人が3年なら自分は1年と、とにかく必死でした。

~家を建てるということ~

時は流れて私も職人としてある程度仕事が出来だした頃、皮肉にも当時親方は和風住宅専門で新築の依頼が減るいっぽうでした。あちらこちらに住宅展示場が出来、いつしか住宅は売る商売になっていき、本来の、家を建てつくるという本質から少し遠ざかってしまいました。私が親方から教えてもらった「家を建てるということ」それは、仕事は出来てあたりまえ、何よりも施主様から孫の代までお願いねっ、と笑って言って頂けるお付き合い。これが「家を建てるということなんや!!」と言われた事が忘れられない言葉の1つとなりました。

独立開業~

開業当初は、すぐから仕事があるわけもなく、そんな甘いものじゃありませんでした。1年半程たった頃知り合いから電話が入り、家が火事で全焼したからすぐ新築をお願いしたいとのことでした。当然独立して初めての新築で会社としてはとても嬉しい事なのですが、お施主様にしてみれば火事で全焼とてもご用命ありがとうございますと言える状況ではありませんでした。
私は考えました。今の私に出来ること。「会社はどこの会社よりも小さく」「独立したての新参者」何をとっても他の会社に勝てる要素などない。
ならば想いしかない!!仕事はできてあたりまえ お施主様に孫の代までお願いねって笑って言って頂ける家を「家族の健康・笑顔・幸せのために」想いをこめて建てるということ。これが私の使命と考えこの先も変わることなく続けさせて頂く決意ができました。(健康住宅=本物の自然素材への取組の第一歩。)

~偽物の自然素材?~

私の親方は長年木へのこだわりが強く、『お客様の一生に一度の家をプロとして一本一本見極めないとあかん』と口癖でよく言われていました。外観より中身で勝負!中身の構造・柱・土台は変えることが難しいので、一番大事だと感じました。
10年以上大工として現場に携わり珪藻土がニセモノ?ということに気付きました。珪藻土は本物ですが、中に入ってる成分表をみると『樹脂』と書いてありました。樹脂というのは、接着剤(凝固剤)のことで、要はプラスチックです。
住宅火災が起こったときに、一酸化炭素中毒が死因になるケースが多いことは良くご存知だと思います。その原因は、燃えにくい塩化ビニル製クロスに含有されている樹脂(プラスチック)が不完全燃焼を起こし、発生した一酸化炭素を吸う事で中毒になってしまうのです。
塩化ビニル製クロスにそういう害があることを聞いて、珪藻土を探しても、結局はそこに接着剤として同じ成分が使われている以上、同じことなのです。
実は、プロである住宅会社もホームセンターの珪藻土を多く利用しています。体に悪い塩化ビニル製クロスの代わりに、この接着剤入り珪藻土を使う会社もあれば、『珪藻土は、自分でホームセンターで買って塗れば安く済ませられますので、あえてそうするのがお得ですよ』なんていうセールストークを使う、ハウスメーカーの営業マンがいました。
このような営業マンは、一見親切なことを言っているように聞こえますが、自然素材の知識がある人が聞けば、とんでもないウソになってしまいます。
本当に自然素材を必要としている人がこんなことをすれば、せっかくの家づくりが台無しになってしまうと感じ100%自然素材がないかと長年探し続けました。そしたら・・・・

~本物の自然素材を発掘~

珊瑚礁の塗り壁!和紙の塗り壁!中身の成分表を見るとボンドには“海藻のり”とあり、『これが探し求めてたものだ!』『これでお客様に安心した家づくりを提供することが出来る!』と確信しました!
この商材は、特定の工務店さんでしか取扱うことができないので取扱えるように交渉し研修にも参加しようやく手に入れることが出来、本物の自然素材を職人の手によって出来る事に喜びを感じました。

~妻との二人三脚~

私が「家を建てるということ」の想いを継続させていくには、当然私1人の力では出来ないことです。そこで仕事をさせていただいたOBのお客様に月に1回太建だよりとしてお便りを配布しています。これはいつも妻が担当でOB客様に楽しんで喜んで頂くのが目的で毎月ネタを見つけるのに苦労しているみたいですが、喜んで笑ってくれるOB様がいる限り続けさせて頂くつもりでおります。今や「住宅産業」ともいわれる住宅業界の中でデザイン住宅、自然素材住宅等々工法も多々あり、一般的に一生に一度あるかないかのおうちを建てるにあたり、お客様は、いったいどれを選べば良いのか、又どこの
会社に依頼をすればよいのか不安になっているのではないでしょうか。
もちろん自社も標準仕様やスタイル、工法多々ありますが先にもあるように仕事はできてあたりまえ
「本物の健康住宅=自然素材とは・・・」まず、お客様の心配事や不安に思っている事を解消し、どのようなライフスタイルを望んでおられるのか、一緒に考えお手伝いさせて頂く、私共あっとほ-夢では、お家つくりの最初の一歩は、ここからだと考えております。家造りとは「生命産業」だと私は思います。「家族の健康・笑顔・幸せのために」1つ屋根の下で生活し、やがて子供たちが独立し、結婚し、孫ができ、その家に集まってくる。「家を建てるということ」それは、家族が健康でいつも笑顔があふれ皆が集い合える幸せの場を想い描きながら棟梁初めスタッフ一同の想いやり仕様も標準仕様とし、私たち夫婦もこの地元でお客様の「夢のおうちつくり大作戦」と称しまして家つくりを生涯全うしていくつもりです。
自然素材健康住宅こそが人間にストレスを与えない家づくりだと私は思います。

 
★ビジョン★

本物の自然素材にこだわった身体の中から健康で快適な住まいを提供する。
今まで培った、知識・技術・経験を活かし出会いから始まる関係の全てをサポートし笑顔あふれる住まいライフを提供する。
一生涯のお付き合いを目標に信用と安心を提供する。

★経営理念★

お施主様との「風通しの良い関係」作りを通して住宅のライフサイクルに合わせた対応を、一生涯続けさせて頂ける工務店であり続ける。 

「出逢いに感謝」  「笑顔に感謝」

あっとほー夢 株式会社太建工務店  会社案内

三重県 あっとほー夢 株式会社太建工務店の会社案内です。
社名あっとほー夢 株式会社太建工務店
連絡先 郵便:515-2122
住所:三重県松阪市久米町569-5
電話:0598-56-5816(代表)
FAX:0598-56-5824
設立 平成13年3月1日
代表取締役 佐々木 恒明
資本金 10,000,000円
業務内容 1.注文住宅の販売・設計・施工
2.リフォーム・増改築
登録・許可 建設業許可番号三重県知事許可 (般-24) 第16270号
三重の木認証建築業者 認証番号 32367
スーパーウォール工法軸組加盟店 040087
第三者保証 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO) A4000527号 (住宅瑕疵担保保証 10年)   ジャパンホームシールド (地盤保証 10年)   ㈱N.U.Cグループ中部白蟻保証制度 (被害補償 10年)
取引銀行 百五銀行 第三銀行
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日

沿革

2001年3月
太建工務店 創業

2002年7月
建設業(建築工事業)三重県知事許可取得

2006年9月
事務所・自宅兼展示場、新築移転

2007年5月
資本金1,000万円にて株式会社太建工務店 設立

2015年9月
あっとほー夢 屋号新設

2016年7月
ZEHビルダー登録申請完了

『ZEH事業目標』

NIS_H28_ZEH_Pdf_BuilderJH.png

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム